竜殺しの物語

英雄は去り、記憶は色あせ

物語だけがそこに残った



「竜殺しの物語」を開く あらすじ ゲームの特徴 初心者の手引 「開発者ブログ」を開く

あらすじ

海のまんなかに浮かぶ、大きな島。そこにはひとつの王国がありました。

りっぱな王さまがおさめる、ゆたかな街。このよの全ての富をあつめたような、うつくしい城。

しかしある日、わるい竜がせめてきて、すべては廃墟にかわりました。

そして竜はお城をねぐらに、ゆうゆうとねむりに入りました。

うわさは世界じゅうにひろがり、つわものたちが次々と港におしよせました。

そしてあまたの冒険の末、一人の勇敢な戦士によって、竜は倒されたと伝わっています。

でもそれが誰なのかは、わかっていません。

特徴

やさしいオンラインRPG

児童文学的な世界観

明確な「おわり」が存在する

初心者の手引

「竜殺しの物語」は古典的なコンピューターRPGです。難易度は少しだけ高く、キャラクターは容易に死んでしまいます。

ゲームの目的は城にすむドラゴンを倒すことです。

操作方法は画面上のボタン(薄い灰色の文字)をタッチするだけです。移動については地図の進みたい方向をさわるだけで行えます。

キャラクターをつくる

タイトル画面で「始める」をタッチすると、キャラクターの作成が始まります。名前を入力して、職業を決めましょう。

職業によって最初から持っている特徴、装備できるアイテム、そして最大HPが異なります。

最初にやるべきこと

まず「探索」をタッチして、出発地点の港町で装備を整えましょう。商業区にいくつかのお店があります。

商品は新品と中古品があります。中古品は他のプレイヤーが店に売却したものです。新品よりも安く、中には掘り出し物もあります。

武器と防具を購入したら、必ず「道具」をタッチして「装備」をしましょう。裸の状態ではモンスターにたちまち殺されてしまいます。

武器はメインとサブの2つを装備できます。2つ装備してもそのぶん攻撃力が上がるわけではないのですが、戦闘中ワンタッチでメインとサブを切りかえられます。

お金に余裕があれば雑貨屋で回復アイテムを購入しましょう。アイテムはいつでも使うことができます。

移動と探索

ドラゴンのすみかである城は地図の左上に位置しています。地図上で行きたい方向をタッチして、一歩ずつ進んでいきましょう。町や村から離れたエリアほど強いモンスターが出るので気をつけてください

「探索」は今いる場所でアイテムを探します(町や村では専用のメニューが開きます)。山地では鉱物、城では財宝など、場所によって発見できるアイテムは異なります。

また探索で他のプレイヤーが落としたアイテムを拾うこともできます。アイテムは意図的に捨てることもできますが、死んだキャラクターは強制的にその場に全てのアイテムを落としてしまいます。

このゲームではモンスターを倒してもお金(G)を得られないため、店にアイテムを売ることで資金を稼ぎます。探索でアイテムを拾うことはとても重要です。

アイテムは一部のモンスターを倒すことでも入手できます。

戦闘

自分と敵の行動は同時に行われ、どちらが先制できるかはランダムです(先制確率の上がる特徴を持っていると有利になります)。

敵は固有の防御力を持っていて、小さなダメージははね返してしまいます。より大きな攻撃力の武器を持ちましょう。

また敵は通常の攻撃以外に特殊な行動をしてくることがあり、それによってキャラクターが異常状態に陥ってしまうことがあります

毒は毎ターンのダメージ、麻痺は攻撃の命中力と回避力、そして逃走の成功率が大幅に低下します。眠り状態では攻撃ができなくなり、相手の攻撃を避けることもできません。

特徴について

全てのキャラクターと装備品は特徴を持っていて、これらは詳細画面で確認することができます。

特徴はキャラクターの能力を向上させたり、戦闘中に特殊な行動を可能にするなど、さまざまな効果があります。詳細画面で特徴名をタッチすると効果を確認できます。

キャラクターの成長

モンスターを倒すことで経験値が一定以上になると、キャラクターのレベル(LV)が上がります。

レベルは戦士としての熟練度です。これが高ければ戦闘のあらゆる局面で有利になります。最大レベルは10です。

キャラクターは2レベルごとに新たな特徴を取得し、3レベルごとに攻撃の回数が増えます。

またキャラクターだけでなく、武器と防具もレベルを持ちます(+の数値)。鍛冶屋で強化することでレベルは上がり、高いほど性能は良くなります。

鍛冶

鍛冶屋で「強化」をすると、装備品の性能を向上させることができます。強化には鉱石のような素材アイテムが必要です。

高価な素材ほど強化の成功率が高くなる傾向があります。さらに一部の素材は装備品に新たな特徴を付与することができます。

また鍛冶屋で「刻銘」をすると装備に名前をつけることができます。ユニークな名前をつけておくと、落としても「探知」で探しやすくなります。

過去の勝利者

29人目 狩人「台風21号」2017年10月23日
28人目 剣闘士「だんご」2017年10月17日
27人目 剣闘士「民進に清くない一票を」2017年10月16日
26人目 夜盗「遺品回収業者回収業者」2017年10月14日
25人目 剣闘士「ウルフ保護団体」2017年10月12日
24人目 剣闘士「一日一殺」2017年10月12日
23人目 剣闘士「生贄」2017年10月11日
22人目 剣闘士「生贄」2017年10月10日
21人目 夜盗「社畜精神溢るるニート」2017年10月09日
20人目 修行僧「社畜」2017年10月09日

全ての記録